大阪、京都の地震に強い耐震住宅の工務店 木創工房

木創工房
 
 
木創工房株式会社
〒569-0824 大阪府高槻市川添2丁目16-12
  TEL 072-628-4399  /  FAX 072-690-0126
 
木創工房
 
072-628-4399
 
  
 
 
 

耐震性能における最高等級である「等級3」を実現

 高層ビルと同様の応力解析の構造計算を実施

耐震住宅の構造計算
構造計算
 SE構法の耐震住宅では耐震性の高さを実証するために、応力解析の構造計算を実施しています。実際の建物にかかってくる地震力や風圧力などを数値化して、勘と経験ではなく理論的に安全性を実証しているのです。
重量鉄骨造や鉄筋コンクリート造では必須であるこの構造計算ですが、一般的な木造住宅ではこの法律的には必要ではありません。しかし、SE構法では高層ビルで計算する手法と同様の「応力解析」という計算を実施しています。
住宅の耐震性については、住宅性能表示制度の耐震等級によって明確化されていますが、木創工房では標準を最高等級である「等級3」の構造躯体をご提案します。等級3とは「数百年に1度の地震においても破損・倒壊しない」レベルにあり、建築基準法の1.5倍の耐震性を表しています。
自分の家に心地よく暮らすためには、大地震にも安心して暮らすことのできる耐震住宅としての構造性能は不可欠であると私たちは考えています。

~ SE構法の大きな3つの特徴 ~

木造ラーメン構造
強度の安定した構造用集成材を
強固に接合するラーメン構造
空間設計
在来木造や2×4工法では不可能な
開放的な空間を安全に実現
構造計算
全ての現場を構造計算により
「耐震等級3」を確保