大阪、京都で高い気密性能を誇る木の家の工務店 木創工房

木創工房
 
 
木創工房株式会社
〒569-0824 大阪府高槻市川添2丁目16-12
  TEL 072-628-4399  /  FAX 072-690-0126
 
木創工房
 
072-628-4399
 
家を高性能に創るための技術

 計画換気を可能にする高い気密性能

高い施工技術によりC値0.2以下を実現

気密測定

木創工房では、全ての住宅において気密測定を実施しています。

 
住み心地を向上させるためには、断熱性能だけでは不十分です。断熱性能に加え、気密性能を向上させることで、さらに心地よい住まいが実現します。
しかし、断熱と気密性を高めただけではリスクにつながる場合もある事を忘れてはいけません。 

換気機能がうまく働かない計画になってしまうと、普通の生活をしているだけでも換気不足により空気が汚れ続けてしまいます。一般的な住宅で冬場に灯油ストーブなどを使う場合は特に、一酸化炭素中毒など命に関わる問題が起きる可能性もあります。
現在の高気密住宅においては、計画的な換気はとても重要です。部屋の中の汚れた空気を適切に排気して、外の空気を家の中に取り込む必要があるのです。しかし気密性が悪いと、様々な隙間から空気が漏れていくため計画通りの換気をしてもらえません。
  木創工房の「熱交換型第一種換気システム」では、家全体の換気が確実に行なわれる仕組みが採用されています。
もちろんプランによって換気(排気)ルートが異なりますので、
木創工房では、一棟毎に家全体の換気計画・換気計算を行なっています。
この換気計画を計算上のものだけにしないためには、
気密性能がとても大きな要素となります。
気密性能を上げるために非常に重要なもの、それは施工技術です。
一般的にC値=5.0c㎡/㎡ 以下であれば、高気密住宅と呼ばれているのですが、
木創工房では全棟 0.2c㎡/㎡ 以下 を念頭に、
一棟一棟を高い技術で施工し、気密性能・施工品質を高めています。

木創工房では、全棟の気密測定を第三者機関により行い、
現場の人間だけでなく、お客様にもわかりやすいよう
施工品質の見える化 を実施しています。
気密性能を数値で表すために、家全体の相当隙間面積を求めます。
それがC値(シーチ)です。
(C値=c㎡/㎡:隙間の量の多い少ないを延べ床面積を元に表します)

この優れた気密性能によって、効果的に計画換気が行われ
家のどこにいても新鮮な空気の中で心地よく暮らすことができるという訳です。