大阪、高槻の外断熱の注文住宅 自然素材の木の家を建てる工務店 木創工房

木創工房
 
072-628-4399
木創工房
 
 
木創工房株式会社
〒569-0824 大阪府高槻市川添2丁目16-12
  TEL 072-628-4399  /  FAX 072-690-0126
 
WORKS
 
 

京都市 N邸

京町屋の流儀と空間のあり方がジャストフィット

京都の狭小地に建つ3階建て二世帯住宅

 
京都の間口が狭い狭小地に、
お隣と切り離してSE構法で建てた2世帯3階建て住宅です。

奥行きが長い敷地の特性上、
光が入りにくいので、中庭を提案しました。

この中庭によって、緩やかな空間のつながりが生まれ、
家の内部に光を取り込むことができ、明るく快適な家になりました。

また、商業地域のため、10m超えをしております。
 

構造 SE構法3階建て【2世帯住宅】
家族構成  ご両親、ご夫婦、お子様
担当  設計&監理:坊野啓子  現場監督:石田昌弘
敷地面積 101.67㎡(30.75坪)
容積対象床面積(小屋裏別) 157.43㎡(47.62坪) 
小屋裏:23.32㎡(7.05坪)

こっちにいてもあっちの方で何かしている気配が感じられる安心感。明るい廊下のスペースが向こうとこちらを繋げます。

手前と奥を繋ぐスペースにコーナーを作って、フリースペースに。狭小地とは思えない明るさです。

パインの床。おもちゃがいっぱい。将来二つに分けるには、といっぱい考えました。横格子は小屋裏の空気とつながっています。天井が高いと気持ちがいい!

玄関は入ると奥はおじい様とおばあ様の部屋。2階のダイニングキッチンと同じ広さです。

中庭を見上げると明るい。家の中に光を取り込むのに必要な大きさです。

みんなでワイワイ、ベンチにするとたくさん座れる。もちろん床座を上げると中は収納。

明るく開放的な廊下。中庭があることで生まれる贅沢な空間。

K3仕様の引違戸は、ガラス面が大きいので、奥行き4mほどのバルコニーが被っていますが明るいです。

道路から5m強バックして家が建てています。バルコニーは駐車場の屋根替わりになります。

建築中レポート

2012年02月13日

着工前

2012年03月11日

解体工事準備中

2012年03月15日

解体工事中

2012年03月15日

解体工事中

2012年03月29日

解体後現況

2012年04月19日

地鎮の儀始まりです

2012年04月19日

四方払いです。

2012年04月19日

お施主様が鋤を入れます。

2012年03月29日

沈め物を沈めます。沈め物は基礎工事の時に家の中心辺りに沈めます。

 
2012年04月19日

最後に玉櫛奉天です。

2012年04月19日

工事の者が周りの砂を崩して沈め物を埋めます。

2012年04月24日

【着工しました!】地鎮祭で清められた沈め物を建物の中心辺りに置きます。

2012年05月1日

【基礎工事】
基礎工事がスタートしました!

2012年04月27日

基礎工事で使われるアンカーボルト、
アンカーベースなどの金具です。 

2012年05月1日

基礎の配筋です。
鉄骨造並みの鉄筋量です!

2012年05月1日

立ち上がり部に防蟻用断熱材を同時に施工することで外張り断熱の効果を高めます。

2012年05月1日

基礎配筋の全景です。

2012年05月22日

建て方

2012年05月22日
2012年05月22日

クレーンを使って構造材の搬入を行っています。

2012年05月22日

骨組みが出来てきました!

2012年05月22日

お施主様の手による四方清め

2012年05月22日

棟梁により御幣がとりつけられました!

2012年05月22日

【上棟式】

2012年05月22日

無事に完成する事を祈願しました!

2012年06月2日

2階以上の床にはSE標準仕様の構造用合板を貼っていきます。

2012年06月2日
2012年06月2日

 
 

2012年06月2日

断熱材が到着!

2012年08月9日

【階段スペース】小屋裏の吹抜けから覗いた眺め

2012年08月9日

小屋裏収納

2012年08月9日
 

【小屋裏】酷暑のなか行われた完成見学会ではここに設置した1台のエアコンで1棟全体をまかないました!

2012年08月9日
 

小屋裏:機械スペース

2012年08月9日